専門外来 禁煙外来

特徴・特色

医師が喫煙歴を把握した上で、禁煙補助薬の処方、治療の経過を見守ります。
禁煙中の症状(離脱症状)が起こっても、診察で相談できるので、無理なく続けていくことができます。
12週間を基本とし、その間に診察を5回受けます。まず、ニコチン依存症の有無を調べた後、禁煙補助薬の
服用を開始します。禁煙補助薬には、ニコチンを含まない飲み薬を使います。離脱症状が軽く、タバコを吸っても
「おいしい」と感じなくなります。
効果や副作用のチェック、禁煙継続のアドバイスなどを受け、プログラム終了時には禁煙を続けていく自信がつきます。
健康保険対応ですが、保険適応には条件があります。適応か否かは医師にご相談ください。
また、禁煙治療を行った人で、再喫煙をしてしまっても、もう一度、挑戦できますので医師にご相談ください。

交通案内

住所

〒132-0031 東京都江戸川区松島1-42-21


バスでお越しの方

◆JR新小岩駅よりバス約8分
◆都営新宿線船堀駅よりバス約15分
◆東西線葛西駅よりバス約35分
◆東西線西葛西駅よりバス約30分
※バス停『江戸川区役所前』下車


お車でお越しの方

近隣のコインパーキングをお使いください。


MENU
ページトップへ